ダイナースクラブカード

海外旅行の際にもっとも便利なカード。 最高級のステータスカードです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外・国内旅行保険は最高1億円補償

ダイナースクラブカードは旅行傷害保険額No.1

ステータスの高いカードのメリットとしてすぐに思い浮かぶのは、利用可能額の大幅アップや空港ラウンジ利用などの特典です。しかし、高いステータスにおける真の価値は、そのカードをもっていて得られる安心感と安全にあるのではないでしょうか。

ゴールドカードの基本サービスには旅行傷害保険があります。これはゴールドカードの年間費だけで、旅先での保険に入ることができてしまうというサービスです。

その旅行傷害保険がダイナースクラブカードの場合だと、その旅行傷害保険が1億円適応されます。このダイナースクラブカードの保険金額はゴールドカードの中では最高の金額です。

旅行傷害保険は本当に必要か?旅先でトラブルに巻き込まれることなんて、ほとんどないのでは?と思われる方もいるかもしれません。
しかし、旅先では本当に何が起きるかわかりません。病気、交通事故、盗難、傷害事件など、数えればきりがありません。しかも国内よりも海外の方が、危険がたくさん潜んでいるのです。
旅先だからこそ注意と保険が必要なのです。ですから、ダイナースクラブカードの保険金額はどんなことが起きても安心できる金額なのです。

旅行障害保険はカード利用なしでも対象に

しかも、ダイナースクラブカードでは、自動付帯で国内外ともに5000万円の補償がされるのです。

自動付帯というサービスは、カードを持っているだけで保険が適応されることです。これは、旅費をダイナースクラブカードで支払わなくても保険がおりる、ということです。

ちなみに、この自動付帯のサービスはゴールドカードの中でもほとんど付いていないサービスです。同じ1億円の保険金額でも、他社の場合、旅行代金の支払いにカードを利用することが条件となっている場合がほとんどです。

対してダイナースクラブでは、会員であれば自動的に最高5000万円が補償されるのです。「会員であること」がすなわち安心を手に入れることになるといえるでしょう。つまり、ダイナースクラブカードは数少ないゴールドカードの1つなのです。

しかもダイナースクラブカードの場合、旅行代金の一部をカードで支払えば、最高1億円が自動付帯されるというかなり嬉しいサービスもあります。旅先には必ずダイナースクラブカードを持っていくと良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。