ダイナースクラブカード

海外旅行の際にもっとも便利なカード。 最高級のステータスカードです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査基準はたった10分

入会するための審査はたった10分  

ダイナースクラブカードに入会するための審査はたった10分で済みます。

ですから、近々海外旅行や海外出張がある人も充分間に合わせることができます。

ダイナースクラブカードの審査基準は?

ダイナースクラブは、実業家や弁護士など社会的地位の高い人たちによるクラブ組織から出発したこともあり、日本のダイナースクラブでも入会の条件として、「原則として33才以上、勤続10年以上の役職者、または自営10年以上の方」という厳しい条件を設定していました。

しかし、現在の審査基準は「クラブとしての所定の審査があります」としか書いてありません。以前の基準も参考にはなり、その基準を大きく外れさせてはいないが、この基準を満たしていなくても、ダイナースクラブカード側の判断で持つにふさわしいと思われる方はダイナースクラブカードを手に入れることができるということです。

中には20代の方でもダイナースクラブカードを手にしている人がいるそうですので、審査基準は「絶対」ではないみたいです。

審査時間も最短で10分で済みますから、審査基準が少しでも気になる方は一度審査を受けてみると良いでしょう。

ダイナースクラブが取り持つ会員と加盟店との出会い

一方、加盟店の方は、手をあげればどんな店でも無条件に迎え入れるというものではなく、選ばれた会員にふさわしい質の高いサービスを提供できる店かどうかを厳しく吟味されます。すなわち、審査に合格すれば、優れた資質を持つ店として認定されたことになり、ダイナースクラブカードのステッカーを入口に貼っているだけで信頼できる店とみられるようになっているのです。

加盟店の中には、質の高いサービスレベルを維持するために「一見さんお断り」を行っているところも少なくありません。しかしダイナースクラブ会員の場合は、予約を受け付けが可能になることもあります。ダイナースクラブを介して、店舗側と会員側の信頼関係が築かれているのです。
スポンサーサイト

テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。